おがわすぺしゃる

高専5年目にして4年生。一月一回くらいを目安に更新してますw

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ソーラーカーレース鈴鹿2012 参戦記 ~その2~

3日 ~車検、フリー走行の日~

DSC_1132.jpg

午前6時半。鈴鹿の朝は早い(泣)

朝が絶望的に弱い自分にとって、かなりの痛手です。

DSC_1134.jpg

早速車検の準備に取り掛かります。

DSC_1137.jpg

朝日がマブシイ。

DSC_1138.jpg

7時過ぎぐらいから、各チーム車検場へ車を並べていきます。

DSC_1139.jpg

ウチも、少し遅れながらも・・・。

DSC_1142.jpg

列に並べました。

DSC_1148.jpg

見て分かる通り、トラブルが出たとき用の最低限の工具、書類、バッテリーを準備して並びます。

当然、順番待ちなので長い時間列に並んでいるのですが、この間非常に暑いです。

そりゃあ真夏の炎天下の中、日陰も何もないからたまったものではありません。

ということで部員何人かで、近くの日陰に避難→マシン見張りのコンボで耐えます。

DSC_1149.jpg

1時間半ぐらい並んでようやく車検場へ。

DSC_1151.jpg

こんなかんじで車体のサイズ、アイポイントの確認や・・・。

DSC_1152.jpg

灯火類(ウインカーは絶対必要です!)、後方視界の確認、制動テスト、脱出テスト、バッテリーの出力やモーターの確認等を行いました。

ウチは何度か引っかかりそうになりながらもパス。



車検が終わり一息つきながらフリー走行の準備をしていたら・・・。

DSC_1153.jpg

まさかの国際交流、開始。

トルコのイスタンブール大学の学生さんたちです。

どうやらレースの見学に来た模様。

先輩に英語ができるスバラシイお方がいたので20分ほど説明。退散していきました。

後から先輩に聞いた話によると、「ウチのクルマの構造が珍しかったとさ。」とのこと。

確かに結構その部分について聞いてくる人は多いのです。

で、約1時間後。

DSC_1161.jpg

再☆来

そこまで気に入って貰えるとは・・・。

今回は先輩と先生、取材に来てたRSKの方々で対応していました。

因みに家に帰ってきてイスタンブール大学のことを調べてみたら、相当頭よさそうでした。

DSC_1167.jpg

昼飯も食べ終わり、いよいよフリー走行開始です!

他のチームも気合入ってます!

DSC_1174.jpg

データ班、無線班が仕事しています!

DSC_1176.jpg

・・・トラブル発生です。

フロントノーズとホイールカバーが走行中に外れました。

部品はオフィシャルに回収してもらい、レース後取りに行きます。

とりあえずは応急処置とドライバー交代です。

DSC_1179.jpg

フリー走行終了。

今年は39台中、18位に終わりました。

ベストタイムは5分37秒。今年の目標は40周なので、決勝では一周6分ぐらいで走らなければいけません。

車体の点検、破損したフロントノーズの修繕、ホイールカバーの補強など、やることはたくさん残ってます。

しかし自分は近くのホームセンターへ買い出しへ行き、これ以上写真はありません。

とりあえず、ノーズの修繕は完了。ホイールカバーは部品と買ってきた品でホテルで補強ということになりました。

そしてホテルへ帰り、イオンで晩飯を食った後、かえって風呂入って寝ました。

この日は10時ぐらいに寝た覚えがあります。

だって朝が超早いもん・・・。




4日 ~決勝、4時間耐久。香川帰還の日~

DSC_1180.jpg

午前5時半。決勝の朝はもっと早い。

DSC_1181.jpg

天気は・・・。多分降りはしないだろう。

DSC_1182.jpg

お約束で車体の点検。

DSC_1187.jpg

からのレース前簡易車検。

DSC_1188.jpg

フリー走行で見つかったダメなところは徹底的に改善します。

DSC_1195.jpg

特にフロントノーズは超補強します。

DSC_1202.jpg

いよいよグリッドに着きます。

DSC_1203.jpg

ピットメンバー以外はピットで待機。モニターで様子を見守ります。

DSC_1206.jpg

スタート後、前日と同じくデータ班、無線班。

DSC_1208.jpg

21周目、経過時間2時間ぐらいでピットイン!タイヤ交換もとてもスムーズに終わり、これは40周いけるなと思いました。



























































その直後です。

ドライバーから、ある連絡が入りました。

数分後・・・。

DSC_1212.jpg

ピットイン。

DSC_1214.jpg

充電開始(レース開始2時間半ぐらい)

ドライバーからの連絡は、「電圧がおかしい。明らかにソーラーパネルが発電していない。」という旨でした。

急遽車をピットに戻し、現状調査。アクセルを踏んでいる間、ソーラーパネルが発電していないことが発覚しました。

しかも発覚が遅れ、すでに電力は無くなりかけてる状態・・・。

ということで、ピット裏に車を停めてギリギリまで充電をし、あと何週かでも走ろうということになりました。

結局、終了15分前にピットアウト。

結果、周回数23周。39チーム中28位というふがいない結果に終わりました。

去年が41台中8位、また3年以上連続で記録を伸ばし続けていたこと、さらに前回のエコランもふがいない結果に終わっているだけに、この結果はショックでした。

レースが終わった後も電気系の不調の原因はわからないまま・・・。香川に帰った後究明という形になりました。
















































まあ終わったことは仕方がないです。切り替えていきましょう。

昼飯を食った後、サーキット内での自由時間があったのですが・・・。

2時間あった自由時間で、部員の大半が15分ぐらいお土産を買った後、バスで爆睡しているという・・・。

確かに疲れてるだろうけどさあ・・・。

そんな自分も1時間とちょっとでバスに戻りましたが(笑)

そして15時過ぎぐらいに鈴鹿を出発。

DSC_1218.jpg

自分「写真撮るよー!」
皆「Zzz...」

オマエラ・・・。

後ろの起きてる二人も数十分で堕ちたようです。


で、19時くらいに家に帰りました。

当然、爆睡です♪






~その後~

次の日に荷物の積み下ろしのため高専に行きたかったのですが、バイト先(某ハンヴァーガーショップ)にどうしても入ってくれと頼まれ、しぶしぶバイトに行ってきました。

死ぬかと思いました。






鈴鹿参戦記2012 終わりです
スポンサーサイト
  1. 2012/08/13(月) 02:15:32|
  2. 部活動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<後輩達と塩江に | ホーム | ソーラーカーレース鈴鹿2012 参戦記 ~その1~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogawasp.blog.fc2.com/tb.php/105-854c03e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

S・O

Author:S・O
香川に住む高専生です!
通学用のカブとレジャー用のXJR400を所有してます♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

高専生の日常 (56)
いろんな日記 (16)
XJR400S(メインバイク) (11)
カブ(通学用) (28)
NS-1(売却、初代メインバイク) (13)
愛車紹介 (4)
カフェカブ参戦記 (3)
部活動 (10)
サンタツーリング! (1)
その他 (7)

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。